title.jpg

Basic Level 4A《セーフティ》

ベーッシクレベル4Aでは正しいクローズホールド・ランニングを学んでいきましょう!

【4Aの目標と合格ライン】

セーリング

基準艇の近くに集合ができる

クローズホールド・ランニングを安定して走る。正しい角度で走る

艤装

コントロールライン(バング、カニンガム、アウトホール)の説明と風に合わせてセッティングできる艇の安全チェックと簡単なメンテナンス(トラベラー、メインブロックなど)

 

出着艇

2艇ペアで一緒に出着艇をする

 

セーフティ

混雑した状況でも他艇にぶつからずに止まる落水者救助が出来る

 

キーワード

クローズホールドのセールセッティング
クローズホールドのベストVMG
ランニングの走らせ方とセールセッティング

【4A目次】

セーフティ

【チェックポイント】

・混雑した状況でも他艇にぶつからずに止まる

・マンオーバーボート・落水者救助

【Level4A セーフティ】

目標

◦混雑した状況でも他艇にぶつからずに止まる
◦ 落水者救助

→GOAL!

CHECK POINT!

【混雑した状況でも他艇にぶつからずに止まる

他の艇はにぶつからない様に十分に距離を保りましょう。


止まっていて他の艇と接触しそうになった時の対処法

A が間隔を開けず止まり、B の方へ流れて接触しそうになったら、B はセンターボードを上げ風下へ横流れしてA から離れることができます。A との距離がある場合はティラーを真っすぐにした状態で待っていれば少し走るので距離があきます。もしA が避けようとして走り出すと、十分な距離がない場合はぶつかってしまうので、上の艇は動こうとせずに下の艇に動いてもらうようにお願いする。

img19.png

【マンオーバーボート・落水者救助集】

集合とストップができればマンオーバーボートもできるはずです。浮くものを落として、8の字ターンで練習してみましょう。ご家族、ご友人を乗せてあげたい方は必須の技術です。落水者を見失わないことが大切です。ビームリーチを20秒走りタック、ベアして20秒走り、落水者の下側でストップして風上側から救助します。慣れてきたら20秒も走らずにすぐに戻ってきましょう。

img20.png