title.jpg

Basic Level 4B《セーフティ》

ベーッシクレベル4Bではグループでスピード練習をするために必要なスキル、風域が上がっても安定して走れるテクニックを学びましょう!

【4Bの目標と合格ライン】

セーリング

高さを合わせて並んで止まる

並んでクローズホールドを走りながら

・コントロールラインを合わせる

・ガストを見てセールトリムで対処をする

・波の中でフラットを保って走る

・正しいフォームで継続的にハイクアウトができる(70%の力で)

・タイミングを合わせてタッキングする

並んでランニングを走りながら

・キッキングストラップ(バング)センターボードの調整

・バイザリーを走れる・ミートした場合に他の艇と接触を避けることができる(急激なベア、タック)

・ゲートスタートから練習ができる

艤装

RSaero の取り扱いと注意

出着艇

安全部位を使ってRSaeroの出艇ができる

RSaero でセールを上げた状態での正しい運び方

ぶつけない様に船台に乗せる

セーフティ

RSaero のキャプサイズリカバリー

海上での軽度なトラブルリカバリー

(メインシートが外れる、ブームタイが外れる)

ボートにつけて剰員交代

キーワード

風に対する高さ

ウィンドシャドー

ゲートスタート

バイザリー

【Level4B セーフティ】

目標

◦海上での軽度なトラブルリカバリー
◦RSaeroのキャプサイズリカバリー
◦ボートにつけて乗員交代

→GOAL!

​セーフティ

Safety Management

CHECK POINT!

海上で起こりうる以下のトラブルの対処方法を知っておきましょう。

【ラダーが外れた】

(対処方法)

その場で再びセットし直します。まず、周囲を見回し、危険が無ければ作業に取り掛かります。もしも、周囲に危険(他の船など)がある場合、沈をさせて艇が勝手に走り出すことがない状態にして作業をしましょう。

 

※必ずラダーを振り上げた状態にして、セットし直しましょう。ラダーを下したままだととりつけられません。

【メインシートが外れた】

(対処方法)

ブームを直接手で持ち、セールに風を入れ艇を走らせます。走ることが出来たら風位に向け、艇が風位に向いている間にシートを通し直します。

【ブームが外れた】

(対処方法)

艇を止め(風位でなくてもよい)、キッキングストラップ、アウトホールを緩め、ブームを付け直します。

【メインシートがブームに絡んだ(アウトホールのあたり)】

(対処方法)

風位に向けて、素早く絡まりを外します。無理な場合は沈させて直しましょう。

【エクステンションが取れた】

(対処方法)

ティラーを直接持ち、自走して帰着します。

【マストが半分に折れた】

(対処方法)

半分のマストで自走して帰着します。

※余裕があれば、折れた上部の部分をロープでどこかにまとめておきましょう。